気合い入れてローカルのLAMP環境を再構築した

研究
SevenStorm JUHASZIMRUS at Pexels
この記事は約4分で読めます。

注意:DockerやVagrantが動く環境でしたらそれらを利用されることを強くお勧めします。

Swift作業が一段落着き、改めて私のホームグラウンドはLAMPだwと認識w
ReactNativeはいいんだいw

次のこととか考えて、CodeIgniterでのフルスクラッチのみならず色々手を広げてみようとローカル環境を作り直しました。
そしたらかつて作っていた筈なのに変な手間が掛かったので記録。
Macに環境作ってんだから厳密にはLinux-Apache-MySQL-PHPじゃないじゃんというツッコミは聞かないことにする。
なお完成品の各バージョンは以下の通り。

  • MacBook Air Late 2010 + macOS High Sierra
  • Apache/2.4.33
  • Mysql 8.0.17
  • PHP 7.3.9

1. OS

ほんとはOSから再現しようとVirtualBox使おうと思ったんだけど当面は var/www/html で稼働させることに拘りは無いので今回は見送り。

Andree Brennan at Pexels

2. Apache

Mac標準装備のものを使うことにした。
そしたら、入っていたApacheが古かったのか変なハマり方をした。orz

DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"

って何ですの(´・ω・`)

Apache httpd を macOS に Homebrew でインストールする手順 |

この辺を参考に

$ brew install httpd

でインストール。

DocumentRoot "/usr/local/var/www"

そうそうこれがやりたかったのよ。

Joe Boyne at Pexels

3.Mysql

MariaDBにする勇気はなかったw
入っていたんだけれど…
テーブル構築した形跡があったんだけど…!

ERROR! The server quit without updating PID file

…やっちまった!orz
パニクって、せめて現存している実ファイルは回避したうえインストールし直す道を選んだ…

$ brew install mysql

DDLだけでも何とかしようと血眼でググった結果、mysqlfrmというツールで.frmファイルからDDLを取得できることが判明!

MySQL :: Download MySQL Utilities (Archived Versions)

いっつも開発するたびにDDLとかダンプ取り損ねる失態を犯す私がいちばん欲しかったツールです。公式さんありがとう。

4.PHP

MediaWikiをローカルに環境構築しようとして叱られた為バージョンアップ。

$ brew install php@7.1

最初7.1を入れたんだ。
そしたらMediaWikiはインストールできたんだけど、EC-Cubeのインストールでintl拡張がないとまた叱られた。orz
資料を読み漁ってインストールを繰り返すもintl拡張はインストールされないので、諦めてphpを7.3にしてみる。

$ brew install php@7.3

…php7.3がphpinfoに反映されない…(´・ω・`)
httpd.confが

LoadModule php7_module /usr/libexec/apache2/libphp7.so

となっていたので

LoadModule php7_module /usr/local/Cellar/php/7.3.9_1/lib/httpd/modules/libphp7.so

に修正…
散々怒られるも、何故かしばらくしたら復旧。
要因?知らんよ(´・ω・`)

Ketut Subiyanto at Pexels

斯くして私のローカルにLAMP環境が出来上がり、カスタマイズ仕事を見据えて

  • MediaWiki
  • EC-Cube
  • Drupal
  • WordPress

これらをインストール+研究がてら構築中のSNSの動作を確認。
あと勉強がてらFuelPHPとCakePHP(今更)、CMSではJoomlaあたり入れておく。CMSの流行りがわからん…
さてさてPHP仕事にかかる!見てろ、レコンキスタの始まりだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました