開業freeeで個人事業主住所変更届を提出したんですがハマったお話

雑記
2019/7撮影
この記事は約2分で読めます。

はじめに

転居から4ヶ月経ったのにやっとやりました。そしたらハマりました。orz

如何にしてハマったか

私の想定では、最初に申請した時のようにmacにカードリーダーを挿して開業freeeでサクサク申請すればいいんだろうと思っていました。

ですが、そうはいかなかったのかwめちゃくちゃハマりましたw

  1. 転居の時に住所変更手続きをマイナンバーカードを主人に預けてお願いしたら、証明書が無効になった
  2. 後日自分で役所に行って証明書の更新手続きをした
  3. この時にe-taxの証明書も更新しなくてはならないのをすっかり忘れていたw
  4. そして、e-taxのパスワードを忘れたww
  5. どうにかe-taxのパスワードリマインダの秘密の質問を思い出し、パスワード登録
  6. 開業freeeに戻り、電子申告アプリで提出
  7. e-taxからエラーコード[HUBH139E]を頂戴した
  8. 「なお、電子証明書の更新・変更をしている場合には、新しい電子証明書をe-Taxへ再登録する必要があります。」らしいので、e-taxへ
  9. e-taxの利用者識別番号はあるのに利用者登録がないので(何故?)登録
  10. 利用者情報を見ても証明書の登録ボタンが活性化されないorz
  11. マイナンバーカードからログインしていては活性化しないので、識別番号+パスワードでログイン、証明書を登録
  12. なおもe-taxからエラーコード[HUBH139E]を頂戴する
  13. iOSのfreee電子申告アプリにてカードの証明書を読み取り、macに戻り電子申告アプリから提出
  14. ようやく受け付けていただける

反省点と疑問点

  • e-taxのパスワード捨ててるとは…
  • 証明書が更新されたらe-taxとfreeeと両方に登録しないとならない
  • なんでカードリーダーから証明書読みに行かないの

さて初年度は税務署に行ってみようとか思ったけれど、電子申告の方がむしろ手間取りそうだなぁ…w

コメント

タイトルとURLをコピーしました