利用しなくなったインターリンク マイIPを解約して思い出した話

雑記
2020.8.8 @すみだ水族館
この記事は約2分で読めます。

はじめに

前職で使っていたインターリンク マイIPをやっと解約しました。
契約名義が旧姓のままだったよ。
大変お世話になりましたインターリンクさん。

思い出したお話

で、これを解約して思い出した前職でのお話。
新コロ禍より遥かに前、社員なら出勤が当たり前という頃でした。

顛末

あるクライアントと共同開発となったiOSアプリ+APIという構成の製品で、サーバサイドのAPIを非公開にしていた為、AWSのfirewallで固定IPからのみアクセスさせたかったんです。

iOSアプリ担当者はクライアント先の社員だという話だったんですが、その人固定IPが無いそうで。

その為、iOSアプリの技術者にインターリンク マイIPを契約して
インターリンクからもらえたIPを知らせて欲しかったんですが…
これがなかなかあがってこない。

なんか変だぞ

もしかしてインターリンクの月額を誰が払うという話に育ってるのでは無かろうか?
というかあのクライアントはちゃんとオフィスを構えていた筈。
固定IPが無いなんておかしい。

というわけで
何だかおかしいぞと当時の社長に話し、クライアントに口を割らせたら。

案の定iOSアプリ担当者をクライアントから外注していたこと、
そして読み通りインターリンクの契約は誰が?という話で揉めていて
挙げ句の果てに製品そのものがクライアントの契約要項違反でポシャりました。

どっとはらい。

ひどい話でしょ

って、よく考えたら私もなんでインターリンク代を持ち出してたんだ。
これ業務で必要だから契約してたんだから、前職が払うべきだったよなぁ…

まあほぼプライド搾取だった人達だったからまともに関わっちゃいけないよなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました