【heroku】Node.jsのSequelizeでカラムを追加する際に引っかかった

研究
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この記事は約4分で読めます。

この記事は1年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

はじめに

Test site.

今日こそ完遂しないとなりません。ちょっと焦ってきた。

既知の現象

昨日起きていた現象は以下の通り。
・idがauto incrementになっていない。
・createTable後のカラムの追加がうまくいかない。

> ・idがauto incrementになっていない。

これはmigrations内の書き方に重大な瑕疵が。

'use strict';
module.exports = {
  up: async (queryInterface, Sequelize) => {
    await queryInterface.createTable('Users', {
      id: {
        allowNull: false,
        autoIncrement: true,
        primaryKey: true,
        type: Sequelize.INTEGER
      },
      id: {
        type: Sequelize.INTEGER
      },

こりゃうまくいかないよ。
次。

>・createTable後のカラムの追加がうまくいかない。

これもそもそものSequelizeへの命令を書き損じていた模様。

QueryInterface | Sequelize
An easy-to-use multi SQL dialect ORM for Node.js

公式を参照すると、こういう書き方になります。

'use strict';
module.exports = {
  up: async (queryInterface, Sequelize) => {
     queryInterface.addColumn('Users', 'wheretogo',
     {type: Sequelize.STRING,
      after: 'password' // after option is only supported by MySQL
     });

     queryInterface.addColumn('Users', 'go_date',
     {type: Sequelize.DATE,
      after: 'wheretogo' // after option is only supported by MySQL
     });

これで事なきを得ました…が!

肝心の認証メールのURLが無効になってしまう。

タイムゾーンか?

Herokuのタイムゾーンを日本に合わせる - Qiita
準備 heroku cliをインストール $ brew install heroku herokuログイン $ heroku login タイムゾーン変更 アプリを指定してbashを起動する heroku ap...

違った。

router.post('/signup', async function(req, res) {
  (略)
      let verificationUrl = req.get('origin') +'/verify/'+ user.id +'/'+ hash +'?expires='+ expiration;
      const signature = crypto.createHmac('sha256', appKey)
        .update(verificationUrl)
        .digest('hex');
      verificationUrl += '&signature='+ signature;
  (略)
});

router.get('/verify/:id/:hash', (req, res) => {
  (略)
        const verificationUrl = 'https://rocky-wildwood-40562.herokuapp.com' + req.originalUrl.split('&signature=')[0];
        const signature = crypto.createHmac('sha256', appKey)
          .update(verificationUrl)
          .digest('hex');
        const isCorrectSignature = (signature === req.query.signature);
  
  (略)
});

上のソースで3行目と13行目で作っているverificationUrlが一致していなかったためでした。

\できたー!!/

Test site.

日本語化以外は!w
いっぺん完了として、やっておきたいことあるんでそのうち仕上げます!

しかしSendGrid賢い!
メールの中のURLは https://uxxxxxxxxx.ct.sendgrid.net/ls/click? とかなのに、私のherokuによしなにリダイレクトしてくれる。
herokuのadd onにSendGridいるからクレカ与信取らないと使えないかと思ったけれど、普通に書けば動いた。
また何かに使おう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました