【Node.js】ルーティングを読み解いて超簡単な処理を入れてみる

研究
OLYMPUS PEN E-PL9 (c)Maya
この記事は約4分で読めます。

この記事は1年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ルーティングを読んでみます

タイトル通りルーティングを読むところから始めます。

DockerでNode.jsアプリケーションを開発する (1) Express.jsをコンテナ内で動かす - Ishida-IT LLC

昨日の記事をおさらいした時点で、src/app.jsがこのようになっています。

var createError = require('http-errors');
var express = require('express');
var path = require('path');
var cookieParser = require('cookie-parser');
var logger = require('morgan');

var indexRouter = require('./routes/index');
var usersRouter = require('./routes/users');

var app = express();

// view engine setup
app.set('views', path.join(__dirname, 'views'));
app.set('view engine', 'jade');

app.use(logger('dev'));
app.use(express.json());
app.use(express.urlencoded({ extended: false }));
app.use(cookieParser());
app.use(express.static(path.join(__dirname, 'public')));

app.use('/', indexRouter);
app.use('/users', usersRouter);

// catch 404 and forward to error handler
app.use(function(req, res, next) {
  next(createError(404));
});

// error handler
app.use(function(err, req, res, next) {
  // set locals, only providing error in development
  res.locals.message = err.message;
  res.locals.error = req.app.get('env') === 'development' ? err : {};

  // render the error page
  res.status(err.status || 500);
  res.render('error');
});

module.exports = app;

抜き出すと、ここのところがルーティングのようです。

var indexRouter = require('./routes/index');
var usersRouter = require('./routes/users');

app.use('/', indexRouter);
app.use('/users', usersRouter);

実ファイルは src/routes/index.js ですが、いまのところviewにtitleを当てはめてresへrenderする以外のことはしていないようです。

var express = require('express');
var router = express.Router();

/* GET home page. */
router.get('/', function(req, res, next) {
  res.render('index', { title: 'Express' });
});

module.exports = router;

例えば、http://127.0.0.1:3000/?message=test のようにget引数を渡したら返すように修正してみます。

リクエストを受け取ってみます

reqの受け取り方は以下の通りなので

Node.js Express  で出てくる req, res, next - Qiita
はじめに Node.jsのExpressの雛形を生成するコマンド express project-name で出力されるコードの一部ですが index.js var express = require('express...
var express = require('express');
var router = express.Router();

/* GET home page. */
router.get('/', function(req, res, next) {
  res.render('index', { title: req.query.message });
});

module.exports = router;

単純に目的を果たすためだけに、index.jsを上記の様に修正し、実行します。

ひとまずできました。

明日はデータをどこかにストアさせようと思います。
例によってMysqlにすると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました