【Laravel】DockerにてLaravelのローカル開発環境を作ってみる…

研究
この記事は約4分で読めます。

Dockerにてvue.jsとMySQLを連携させようと思ったら、Node.jsかLaravelが出てきたよっと。
ならばPHPerなのでLaravelを採用して、以下の構成でイメージを作ろうと思い。

  • MySQL
  • vue.js
  • Laravel

なおFirebase Firestoreでもいい気もしたけど次回試します。

【初心者向け】20分でLaravel開発環境を爆速構築するDockerハンズオン – Qiita

docker(docker-compose)でLEMP環境(PHP/nginx/MySQL)を構築し、Laravelの新規プロジェクト作成、構築した環境を破棄してから環境の再構築までをハンズオン形式で行います。 2020/09/09 Laravel8(当時はLaravel6が出た頃)がリリースされ、こちらの記事も内容が古くなったので全て書き直しました。 Dockerの細かい概念などはすっ飛ばして、 このハンズオンの通りに進めればDocker×Laravelの環境を構築できます。 習うより慣れろで行ってみましょう! https://github.com/ucan-lab/docker-laravel-handson https://phper-oop.connpass.com/event/137152 あの有名なぺちオブのイベントとしてハンズオン講師をやらせていただきました! ありがとうございます🙏 スペシャルサンクス🙇‍♂️🙏 Mac基準ですが、Windowsでも動作することを確認済み コマンドは [環境] $ とprefixを付けてます。 所要時間は事前準備部分を除いて20分を目安としてます。 エディタはファイル編集時にお好みのもので開いて作業ください🙏 php: 7.4-fpm-buster composer: 1.10 nginx: 1.18-alpine mysql: 8.0 Laravel: 8.x 冒頭で習うより慣れろと言いましたが、習っておくのもそれはそれで良いことなのでオススメの書籍や記事をご紹介します。私はこの辺りの記事や本を読んで勉強したのでオススメしてます。 @llminatoll さんがDockerについてマンガで分かりやすく説明されてます。 初めての方はこちらのマンガでDockerの概念を学んでから進めると理解しやすいです。 Git Bash のインストールをお願いします。(Linuxコマンドをそのまま打てるようになります) Git Bash を起動した際は下記のコマンドを実行ください。 user.email と user.name が設定されていればok!

…言いつつ上記のハングオンを消化しました。
Vue.js積めてないです。表題に偽りありw

何故ってLaladockを試みて失敗し、あのパッケージは全部盛りで入っているのでリムーブに手間取り。

最強のLaravel開発環境をDockerを使って構築する【新編集版】 – Qiita

お急ぎの方は 使い方 からお読みください。 Docker, Docker Compose を使って、nginx, php-fpm, MySQLの実行環境(LEMP)を構築して、最強のLaravel開発環境を構築する記事です。 Laravelが最低限動作して、シンプルで軽量かつベストプラクティスなコンテナ、ディレクトリ構成を考えました。 最小限の構成なので、Dockerイメージのビルドは Laradock より10倍以上高速にビルド完了します。 スターをもらえると嬉しいです☺️ PHP, Linuxを完全に理解している方 Laravelを愛する心の持っている方 Dockerの知識をある程度持っている方 Dockerについて学びたい方は以前に 【初心者向け】20分でLaravel開発環境を爆速構築するDockerハンズオン というハンズオン記事を書いてますので、こちらをお読みいただけると理解が捗るかと思います。 入れておいてね DCTは、Dockerイメージを「なりすまし」と「改ざん」から保護するセキュリティ機能です。 Docker イメージへ発行者のデジタル署名を付ける イメージの利用時(pull など)に「発行者」と「イメージが改ざんされていないこと」を検証する push, build, create, pull, run のコマンド実行時に自動で機能します。 下記の3つのコンテナで構成します。 LEMP環境を作成します。 よく利用されるシンプルな構成だと思うのでこの構成にしました。 プロジェクトに合わせてご自由にカスタムしてください👍 アプリケーションサーバーのコンテナ HTTPリクエストを受けて、HTTPレスポンスを返す phpファイルへのアクセスはappコンテナに投げる nodeイメージからyarnコマンドをインストールして、アセットファイルのビルドも担当する nginx, node のベースイメージを利用 データベースサーバーのコンテナ MySQLのバージョンは8.0系を利用する 5.7系は2020年10月にサポートが切れるので注意 本番環境でAmazon Auroraを使用する場合は現時点で5.7互換までしかサポートしていないので注意 mysql

これを試したんですが習熟度が追いついておらず。
明日はLaravelでHello worldを試そうと思います。
昔作った試作品をDockerに詰めてGithubにでも晒したいなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました