入籍後戸籍が変わったことで手こずったあれこれ

雑記
OLYMPUS PEN E-PL9 (c)Maya
この記事は約2分で読めます。

はい、フリーランサーで比較的手こずりどころ少ない方だったと思うんですが、まあまあ手間取ったので書いておきます。なお世田谷区。

なお届け出ないとならなかった箇所

  1. 運転免許証
  2. 保険証
  3. 銀行口座の名義
  4. 携帯電話キャリア(まだできてないw)
  5. パスポート(これも…w)

取引先は口頭のみでの報告でよかった。
日取りが良過ぎ土曜なのに区役所の戸籍課が激混みで、その日に反映された住民票がもらえないとのことだったので、住民票に反映され次第で運転免許の更新期日じゃなかったので裏書きをもらって、それを証明書にして銀行口座以下を進めようと思っていました。

  1. 役所に出すのは婚姻届だけじゃダメでした

    まさかの大前提。
    運転免許の裏書きをもらおうと住民票貰いに行ったら、住所が変わってませんと来ました。
    住所変更届とやらが必要だったらしいです。
    急いで反映してもらいました。(同時に保険証も新しいのをいただいた)
    この日はこれに加え、ギリギリ間に合った運転免許更新センターで裏書きをもらうのみになりました。
  2. 銀行の休眠口座に気をつけよう!

    銀行は仕方なく平日に行ったんですが、これがお姉さんに非常に手間取らせました。

    ・銀行口座の仕様が古かった
     SMBCの古い口座で普通口座と貯蓄口座と持てる口座だったんですがアップデートしないとならなかった。
     ついでにデビカ作ってもらいました。

    ・キャリア長くてあちこちの所属先に作らされた休眠口座たちがギリ生きていた
     けどこんなのいっぱいあってもいいことないので、これを機にザクザク淘汰するはずが、探り出したらさくら銀行時代の口座まで出てきた始末。
     みずほとMUFJにもある筈だけどもう追いかけようがない。

    こんな感じで朝9時半くらいに受付してもらって13時くらいまで掛かりました。
  3. まとめ
    まだ携帯電話キャリアとパスポートが対応できてないですw
    しかもパスポートなんて何に使ったかって旅券ではなく、運転免許を紛失した際の代替IDでしか使っておらず。お豆腐みたいに真っ白。
    新コロ禍で海外旅行どころじゃないんですが、同期しなきゃしてないでいざというときに仇になる予感がします。時間があるうちに更新に行ってきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました