【Xcode】XcodeのOrganizerで証明書が合致しないと叱られた

研究
この記事は約1分で読めます。

この記事は1年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

はじめに

表題の通り、久しぶりに testflight を出さなくてはならないと言う次第ですが Organizer で Validate Appの際に叱られました。

private keys are not installed

証明書を再設定

権限をもらってApple Developerへアクセスすると、プロファイルが Expired
これか?と、プロファイルを作り直す。
XCodeに戻り、CapabilityのSigningにて証明書を選び直す。
…状況変わらず。

ここでOrganizerの証明書の叱られた画面の+ボタンのところをクリック

おぉ、ここで読み込んでくれるのか!

と言う次第で事なきを得ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました