【Unity】流れ的にUnityを触ることになった次第

研究
この記事は約2分で読めます。

遂にこの時が来た。

Unity – Unity

尻拭い的な仕事なんだけど、Spriteできる?と来たので逆引き的にUnityのソレですねと返してひとまず背景に静止画スプライト貼って十字キーで動かせるまで試みた次第。
なお仕事は取りっぱぐれた模様。

やったこと

  1. Unityの開発環境をインストール
Unity を始める
  1. dmgファイルを展開しappをインストール
  1. 起動するとUnityのアカウントを作らされるので適宜登録

セットアップ完了。さてここから。

  1. ひとまずUnity Hubで2Dプロジェクトを作る
  1. 適宜素材を取得
    みんな大好きいらすとやw
いろいろな模様の猫のイラスト山と川と畑のイラスト(背景素材)
  1. Unityに戻り素材配置
    レイヤーを登録し、畑の方を背景に、ねこを手前に配置
    なお参考サイト
unityの2D UFO tutorialメモ – Qiita
  1. ねこを十字キーで動かせる様対応
スプライトを移動する – キー入力・コントローラー入力 (GetAxisRaw入力)によるオブジェクトの移動 – Unityプログラミング

とりあえずねこが前後向かないけどお試し程度にはこれでOK。
最終的には

Unity でスプライトアニメーションを作る – Qiitaドット絵ゲームをunityで作るときに押さえておきたいポイント – Qiita

この辺の作業が求められる模様。

コメント

タイトルとURLをコピーしました