【Swift4】UICollectionReusableViewで記述したheaderにデータを入れたかったのでカスタムビューを作った

研究
この記事は約2分で読めます。

この記事は3年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

はじめに

いつものようにstoryboardのUI部品を→viewcontrollerへ関連づけようとしたら、紐づいてくれない…
よく見ると、なんの事はない。UICollectionReusableViewの中に部品が記述されていたので、直接見に行けないものでした。

ならば名前をつけてやりましょう。

  1. Cocoa Touch Class にて UICollectionReusableViewのカスタムビューを作る。
    親クラスを間違えると元も子もない。
    命名規約は適宜提案される(はず)

  2. いま作ったクラスを該当のUICollectionReusableViewに紐づける。

    storyboard上で該当箇所をクリック→Custom classにいま作ったクラスを指定。

  3. UICollectionReusableView内のパーツをCustom classに紐づける。
  4. 多分このような記述をしていると思うので
【Swift4】UICollectionViewにHeaderとFooterをつける - Qiita
UICollectionView作成時に、ヘッダとフッタがなかなか表示されなかったので、改めてサンプルを作成し手順を整理しました。 手順1: StoryBoard上でUICollectionViewとヘッダ、フッタの追加 まず、...
let testSection = collectionView.dequeueReusableSupplementaryView(ofKind: UICollectionView.elementKindSectionHeader, withReuseIdentifier: "header", for: indexPath)

の後ろに

 as! ProfileCollectionReusableView

をつけて

let testSection = collectionView.dequeueReusableSupplementaryView(ofKind: UICollectionView.elementKindSectionHeader, withReuseIdentifier: "header", for: indexPath) as! ProfileCollectionReusableView

として扱う。
すると、

testSection.nicknameLabel.text

ラベルなどがこんな感じで見えます♪(´ε` )

さて今度は、勘違いしてたプリフェッチを対応するか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました